IMG_5754
1月24日、水曜日。
横浜カワイのプラージュにて、2回目の情報交換会がありました。
前回のアンケートをもとに、実際にピアノレッスンに通われる保護者の方に入っていただき、生の声として話しをしてもらいました。

私、井上のところに通ってくださっている生徒さん3人の保護者さん。
中1の発達障碍男子、小1のグレー男子を持つお母さん。
小3の双子の女子、発達障碍と定型発達の二卵性 双子のお母さん。
高2の発達障碍男子のお母さん。

三人が各自己紹介をしながらその中で気になることにたいして、質疑応答にしました。
ピアノ歴、ピアノへの思い、他の習い事、特性、学校の話、他の兄弟とのことなど忌憚なく話してもらいました。
今回は参加の先生方も、12名ほどで聞きやすい環境、話しやすい状態で行えました。

保護者の方は、
「少しでもわかってもらいたかった」 
とのことで、語ってくれました。

さて、実際にレッスンで困っているのはグレーゾーンや認めないご家庭の生徒さん。
でも、その保護者の方が出ていらっしゃることはありません。なので今回のように実際の保護者の方から聞いた特性などを先生方の引き出しに入れておいていただくことで、もしや?と思ったら
そのアプローチをしてみたら、うまく行くかもしれません。
例えば保護者から、間違えたくないから逆に弾かない、とかふざけるとの話がありました。

ふざけて困る!グレーかしら?

もしかしたら、間違えたくない行動かも ?と置き換える。逆算ですよね。
そんな風に接してみたら大丈夫かもしれません。そんな引き出しが増える生の声の時間だったと
思います。

次回は、5月13日の日曜日に行います。
今回のアンケートを参考にまた、方向を決めたいと思います。

IMG_5754